お知らせ

老人ホーム麻雀サークル訪問のお話

2018年09月26日

日本麻雀連盟にサンシティ町田三番館麻雀サークル代表の奥田様から初心者向けの麻雀の打ち方について講演依頼がありました。

日本麻雀連盟のアルシーアル麻雀普及活動として、またご老人の方々のお楽しみの一助になると考えて協力しました。

東京支部 塩谷きよし三段が2018年9月16日にサンシティ町田三番館を訪問してアルシーアル麻雀のお話をされました。

以下は、塩谷三段の訪問報告です。

前半は、麻雀を楽しむコツと、麻雀を好きになるコツについてお話ししました。

女性の初心者さんも多かったので、そのような楽しい話で良かったみたいです。

後半は、麻雀のコツで、強くなるコツ、上手くなるコツ、楽しむコツ、好きになるコツ、全てのコツを一度に身に着けるのに最適な方法が1つだけある。

それは、『アルシーアル麻雀を打って練習することである』と説明してきました。

アルシーアル麻雀は

・麻雀の基本がすべて学べる

・シンプルなので、初心者でもすぐ打てる

・シンプルなので、頭で考える要素が多く、上級者にも向いている

・純粋にゲームとして楽しめる

等の特徴があることを簡単に説明し「楽しいから皆様も打ってみて下さい」と言って、東京支部 杉山支部長から預った連盟麻雀のルール、マナー集を渡して参りました。

そしたら、何人かの方が、アルシーアル麻雀に興味を示して下さいましたが、いかんせん、ここでは誰も打ったことのないルール。

今後も定期訪問して、一緒に打ってあげられたら良いのにと思いました。

奥田様に、今回、日本麻雀連盟指名で講演依頼をして下さった理由を伺ったところ、

「ここは日本なのだから、何でも最初に”日本”の名がついた所が良いに違いないと思った。

 何と言っても、老舗が一番信用できると思った」

と仰って、日本麻雀連盟に大変好意を示して下さいました。

奥田さまはじめ、サンシティの皆様との出会いに感謝し、これからも私が皆様のためにできることがあれば、頑張りたいと思っています。


左 奥田様 右 塩谷三段